葛飾区商店街連合会について

規約

葛飾区商店街連合会規約

第 一 章 総   則

(名称及び事務所)
第 一 条 本会名称は、葛飾区商店街連合会と称する。
第 二 条 本会の事務所は、葛飾区地域産業振興会館内に置く。
(目  的)
第 三 条 本会は、傘下商店会の向上発展を図ると共に、区民の消費生活の安定に寄与することを目的とする。

第 二 章 組   織

(会  員)
第 四 条 本会の会員は、葛飾区内商店会及び商店街(以下「商店会」という)の団体加入をもって組織とする。
第四条の二 本会に特別会員(大型店)及び準会員を置く。但し、特別会員及び準会員は、本会の決議権はない
ものとする。
(加  入)
第 五 条 本会に加入しようとする商店会は、地区別加入全商店会の承認を得て推薦書を添え加入の申込みをする。
(加入諾否)
第 六 条 第五条の加入の諾否は、常任理事会において決定する。
(脱  退)
第 七 条 本会を脱退する場合は、あらかじめ本会にその旨を記載した書面を提出しなければならない。
(1) その諾否は常任理事会において決定する。
(会  費)
第 八 条 本会の会員は、地域商店会の会員1店舗あたり毎月200円を負担するものとする。

第 三 章 事   業

(事  業)
第 九 条 本会は、第三条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 商店会の発展に効果があると認められる調査・研究・指導・共同企画
(2) 官公庁及び東京都商店街連合会並びに、商店会に関係する団体との連絡保持。
(3) 融資、経営及び税等に関する相談。
(4) その他、本会の目的を達成するために必要な事業。

第 四 章 役員、顧問、相談役及び職員

(役  員)
第 十 条 本会に次の役員を置く。
(1) 会長 1名 副会長 若干名 常任理事 若干名
地区部長 若干名 部長 若干名 会計 2名 監事 2名
(役員の選任)
第十一条 会長及び監事は、総会において選任する。
(1) 常任理事は商店会の会長をもってあてる。
(2) 副会長、会計、地区部長及び部長は、会長が任命する。
(役員の任期)
第十二条 役員の任期は、2ヶ年とする。ただし再任は妨げない。
(役員の職務)
第十三条 会長は、本会を代表して会務を総括する。
(1) 副会長は、会長を補佐する。又、会長に事故あるときは、副会長の1名を代表に選任しその職務を代行する。
(2) 副会長が任期途中にて退職をなした時は、定例常任理事会において会長が、これを選任する。但し選任された副会長は、前任者の残り任期とする。
(3) 会計は、会計事務をつかさどる。
(4) 監事は、会計を監査する。
(5) 地区部長は、副会長を補佐する。部長会は、各種委員会の設置規定で定める。
(顧問相談役)
第十四条 本会に顧問・相談役、若干名を置くことができる。
(1) 顧問は総会にはかり議決により選任される。
(2) 相談役は、常任理事会の決議を経て会長がこれを委嘱する。
(3) 相談役の任期は2ヶ年とする。ただし再任は妨げない。
(事務局と職員)
第十五条 本会に、本会の事務を処理するため、事務局及び若干名の職員を置くことができる。
(1) 事務局長及び職員は、会長が任命する。
(2) 事務局長及び職員は、会長の命を受けて、局務を掌握し、事務に従事する。

第 五 章 会   議

(会  議)
第十六条 会議は、総会、常任理事会、執行部会、専門部会及び各種委員会とし会長が召集し自ら議長となる。
(1) 総会は、定期総会と臨時総会とする。定期総会は、毎年事業会計年度終了後、2ヶ月以内に開催する。臨時総会は必要により開催する。
(2) 常任理事会は、定例常任理事会とする。
(3) 執行部会は、必要により開催する。
(4) 専門部会は、総務部、指導部、事業部、組織部、企画部から構成し、適時開催する。
(5) 各種委員会の設置については、規定で定める。
(付議事項)
第十七条 総会に付議すべき事項は、次の通りとする。
(1) 規約の改正
(2) 年度事業計画及び報告と年度予算、決算。
(3) 役員改選。
(総  会)
第十八条 総会は、商店会長及び商店会役員をもって構成する。
(常任理事会)
第十九条 常任理事会は、会長、副会長、会計、地区部長及び常任理事をもって構成する。但し、常任理事が欠席の場合は常任理事の委任を受けた商店会の役員が代理として出席できる。
(執行部会)
第二十条 執行部会は、会長、副会長、会計及び地区部長をもって構成する。
(議  決)
第二十一条 会議は、別に定められた場合の外、出席者の過半数の賛成をもって決定し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
(事業年度)
第二十二条 本会の事業会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。
(経  費)
第二十三条 本会の経費は、会費、特別会費、寄付金、補助金、その他の収入をもってあてる。

附  則  この規約は、昭和53年5月15日から施行する。
附  則  この規約は、昭和57年5月から施行する。(副会長6名から7名とする)
附  則  (昭和61年5月9日、一部改正)
この規約は、昭和61年5月9日から施行し、昭和61年3月20日から適用する。
附  則  (平成元年5月24日、一部改正)
この規約は、平成元年5月24日から施行し、平成元年4月1日から適用する。
附  則  (平成2年5月21日、一部規約改正)
この規約は、平成2年5月24日から施行し、平成2年4月1日から適用する。(副会長7名を9名・名誉会長・部長の規約改正と加入)
附  則  (平成4年5月20日、一部規約改正)
この規約は、平成4年5月20日から施行し、平成4年4月1日から適用する。
附  則  (平成5年5月18日、一部規約改正)
この規約は、平成5年5月18日から施行し、平成5年4月1日から適用する。(企画部加入)
附  則  (平成27年5月27日、一部規約改正)
この規約は、平成27年5月27日から施行し、平成27年4月1日から適用する。
附  則  (平成30年5月28日、一部規約改正)
この規約は、平成30年5月28日から施行し、平成30年4月1日から適用する。(副会長9名を10名・地区部長の規約改正を加入)