エリアからの紹介

亀有エリア

自然いっぱいの緑溢れるところ

「こち亀」の「両さん」に負けない葛力を持った方々の多さが特徴のエリア。
週末に行われている商店街のイベントも特徴的。

1976年~現在(2013年)も漫画雑誌で長期連載を続ける人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こち亀)の舞台として有名なエリア。
駅前は開発の波でビルが林立し、葛飾区内でも新しい景観を持っているが、近隣の商店街では海外からも訪れるファンの方々の気持ちを大切にした、こち亀の世界観を保った街づくりを行っているのが特徴的です。
漫画の主人公「両津勘吉」(両さん)がお祭り好きという訳だけではないが、亀有地区では特に地元イベントが盛んに行われています。
~昔は亀有じゃなかった?~
昔は亀無・亀梨(かめなし)と呼ばれていたようです。 この名前は、低湿地帯の中に「亀」の甲羅の形を「成す」土地だからという事に由来。 しかしこの地名では「無し」に通じると言われ、縁起が悪いという事で今の「亀有」になったようです。
~亀有の週末はお祭り騒ぎ!~
亀有の週末は、ほぼ毎週のように地元イベントが行われています。
地元商店街主催のものから、香取神社(亀有3-42-24)や駅前での大道芸(亀有パフォーマンスパーク)http://mk.kpp-s.net/ などが、訪れる方々を楽しませてくれます。
大きなイベントが無い時でも、毎週日曜日の午後には「両さん」が街をパトロールしています。 家族でご飯を食べていたら「お店に両さんがやってきた!」なんて事もあるようです。
~亀有散歩はいかがですか?~
亀有周辺には両さんをはじめ、こち亀のキャラクター達の銅像が大小あわせて14体あります。(2013年現在)
中には見つけにくい銅像もありますが、近隣のお店の方に尋ねれば、場所を優しく教えてくれます。 下町のコミュニケーションも一緒に満喫してみてはいかがでしょうか?
歩くのに自身がない方には、「亀有上宿七福神」を回ってみる事もおすすめです。
~ラーメン激戦区!?~
美味しいラーメン店が日々、切磋琢磨している事でも知られています。 ラーメン専門雑誌に度々紹介されている有名店も多く存在しています。 子供連れでも安心して入れるお店も多いので、亀有散歩でお腹がすいたら一杯いかがでしょうか?

近代的な街並みを覗かせる駅前からほんの少し歩くだけで、昔から変わらない商店街の風景に出会えます。
亀有は今日も元気いっぱいです。

  • 亀有中央商店街(振)
    亀有中央商店街(振)
  • 亀有銀座商店街(振)
    亀有銀座商店街(振)
  • 亀四商店会
    亀四商店会
  • 亀有北口中通り商店街
    亀有北口中通り商店街
  • 亀有北口商店会
    亀有北口商店会
  • 亀有北口一番街商店会
    亀有北口一番街商店会