7つのエリアの下町ガイド

新小岩エリア

JR新小岩駅を中心とした区内最南端にあるところ

JR新小岩駅を中心とした、葛飾区の南側に位置する江戸川区とも親交の深いエリア。防犯被害を防ぐ為の防犯カメラを設置。街の景観を高める為のモダンな街路灯を設置する等の、明るい商店街づくりに精力的な事も特徴的です。

  • 新小岩駅前
    新小岩駅前ロータリー
  • 駅前アーケード
    駅前アーケード
  • 新小岩公園
    新小岩公園
  • 新小岩東口
    新小岩駅南口

~満開!新小岩さくらまつり~
春先には「新小岩さくらまつり」が大々的に開催されます。吹奏楽のパレードをはじめとした派手な内容だけではなく、他県地域との地域振興・被災地への復興支援を行うほかに、消防署や警察署も同イベントへ積極的に参加する事で、地域への生活安全に関する協力体制を深める事にも繋がりを見せています。

~葛飾には閻魔(えんま)大王がいる!~
新小岩地区にある「上品寺」(東新小岩7-8-2)には座像ながら約2メートルの閻魔大王の像が安置されています。江戸十六閻魔の一尊で、その製作手法から室町時代の作と云われています。その昔、中川の氾濫時に、上流から流れてきたお像を村人が奉納したとも伝えられています。 嘘をついて閻魔様に下を抜かれないように注意して下さい。

~かつしかハープ橋の情景~
首都高速中央環状線四つ木IC~平井大橋IC間のにかかる「かつしかハープ橋」。全長455メートル。近くにある上平井水門の上空を避けるため、世界初の「S字形曲線斜張橋」という構造形式を採用されているのが特徴。日中の景観もさる事ながら、夜間のライトアップされた景観はその名が示す通り、ハープの幻想的な音色が聞こえてきそうです。

アーケードの角を一つ曲がるだけで様々な顔を見せてくれる街並み。そこでの出会いはきっと、あなたの心に響いてくれるでしょう。